登録について

リポジトリに論文を登録できる方
横浜国立大学に在籍する、又は在籍したことのある教職員及び学生の方は、どなたでもリポジトリに論文を登録できます。

論文のアドレスが不変

登録した論文のURIが変わらないので、恒久的な保存に適しています。

(URIの形式)http://hdl.handle.net/10131/××××

※××××の部分に論文固有の番号が入ります。

閲覧・ダウンロード状況に関するメールが届きます

リポジトリに学術雑誌論文または博士論文をご提供くださったみなさまへ、月に1度、論文が閲覧・ダウンロードされた回数をメールでお知らせします。

登録方法
(1) 
論文の電子ファイルをメール等で附属図書館機関リポジトリ担当(ir-admin[at]ynu.ac.jp [at]を@へ置き換えて下さい)までお送りください。
電子ファイルをお持ちでない場合は冊子等の紙媒体をご提供いただければ図書館で電子化いたします。
(2)登録可能な論文に関し、登録許諾書への記入、送付をお願いします。
【許諾書】

学術雑誌論文 Word / PDF
紀要論文 Word / PDF
科学研究費報告書 Word / PDF
博士論文(平成24年度以前学位授与者) Word / PDF
博士論文(平成25年度以降学位授与者) 日:Word 英:Word / 日:PDF 英:PDF

DOI(Digital Object Identifier)について(学位論文・紀要論文)
Digital Object Identifier
(以下DOI)は、コンテンツの電子データに付与される国際的な識別子で、恒久的なアクセスを保障するための仕組みです。

現在の付与対象コンテンツ:本学紀要掲載論文、学位論文(H294月以降受付分)

以下のような形式で付与されます。

http://doi.org/10.18880/ [8ケタの論文固有の番号]

※データの登録からDOIが有効になるまで時間がかかります。

従来からのハンドルURIhttp://hdl.handle.net/10131/××××)も付与されます。
個別の論文表示画面より、以下のボタンをクリックして表示される画面の、<URI></URI>でくくられた部分がその論文のハンドルURIです。
               


 

著作権について

リポジトリへ著作物を登録しても著作権は著作権者(著者または出版者)が保持したままであり、大学等に移るようなことはありません。
登録申請時には以下の事項にご留意下さい。

共著者のいる著作物の場合

共著者全員の許諾を得ていただいた上で申請いただくようお願いします。

著作物に引用図版・写真等がある場合

公開に関して著作権者の許諾が必要になる場合があります。公衆送信権の許諾をあらかじめ得てください。

著作物の著作権が出版社・学協会にある場合

リポジトリでの論文公開が制約されることがあります。お送りいただいた論文について、図書館で登録の可否を調査します。

論文の編集者や出版者ごとの著作権ポリシーは次のようなサイトで調べることができます。

■日本の学会・協会の著作権ポリシーを調べる

SCPJ(学協会著作権ポリシーデータベース)

■欧米の学会や出版社の著作権ポリシーを調べる

SHERPA/RoMEO: Publisher copyrightpolicies & self-archiving

 

【出版者や編集者による著作権ポリシーの例】

・出版者版を登録可……抜刷や電子ジャーナルと同じものを登録できます

・査読前の著者原稿を登録可……プレプリント等、査読を受ける前の段階の原稿を登録できます

・査読後の著者最終稿を登録可……査読後で出版前の著者原稿ならリポジトリに登録できます

・一定期間後に登録可……出版から一定の期間が経過すれば登録できます

 

登録に関するお問合せ・データ送付先

横浜国立大学附属図書館 図書館・情報部 図書館情報課

機関リポジトリ担当

045-339-3206

ir-admin[at]ynu.ac.jp([at]を@に置き換えて下さい)

 

お問い合わせ

横浜国立大学 
図書館・情報部 図書館情報課
機関リポジトリ担当

ir-admin[at]ynu.ac.jp
([at]を@に置き換えて下さい)

 

本学研究紀要等